i☆Risが SoLaMi♡Dressingとしても登場!歌とダンスのイリュージョンでANIMAX MUSIX 2019を魅了!

11月23日、アニメミュージックの祭典『ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA supported by スカパー!』が横浜アリーナで開催され、茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢、山北早紀、澁谷梓希、若井友希の声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット i☆Risが登場した。

イベント序盤に行われた『ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA 声だせ!SELECTION!』のコーナーでは『SoLaMi♡Dressing』として登場し、松永あかね、木戸衣吹、美山加恋、二ノ宮ゆい、田所あずさ、大橋彩香、逢来りんのユニット『BEST FRIEND!』とコラボステージを展開。会場からは驚きと嬉しさの歓声があがった。

『SoLaMi♡Dressing』として衣装をまとい、澁谷はこの時には髪色をキャラクターと同じブルーにしていた。総勢13名でTVアニメ『プリパラ』のOP主題歌、i☆Risの『Make it!』を歌い、続いてTVアニメ『アイカツ!』の挿入歌、わか・ふうり・すなお from STAR☆ANISの『アイドル活動!』では、サビの部分で観客とコール&レスポンスをし、キラキラとした笑顔溢れるアイドルステージを作り上げた。

イベント後半では、i☆Risとして登場。茜屋の「Ladies And Gentlemen」と始まる、TVアニメ『手品先輩』の主題歌『FANTASTIC ILLUSION』からステージはスタート。会場もメンバーカラーのペンライトで彩られる。

曲中には「本日はお越しいただき誠にありがとうございます。早速ですが、今回は横浜アリーナの皆さんにお手伝いいただきましょう。」と横浜アリーナでのライブならではのセリフに変え、観客を盛り上げた。

今年の11月7日で7周年を迎えたi☆Ris。7周年を迎えて初のライブがANIMAX MUSIXでになる事が明かされると、観客から大きな拍手で祝福の思いが贈られた。

そして、イベント前半にSoLaMi♡Dressingとして登場した事について、山北が「i☆Risも負けたくないね。この後も盛り上がっていけますか?i☆Risフレンズになってくれますか?」と問いかけると観客は当然と言わんばかりの歓声が上げる。更に若井が「i☆Risの爪痕残す気満々です!」と意気込みを語る。

澁谷が「横アリ盛り上がっていますか?男子!女子!メガネ!アラサー!アラフォー!」と問いかけると、様々な世代や性別からも「イエェェーー!!」と盛り上がり最後の曲へ。

TVアニメ『賢者の孫』のOP主題歌『アルティメット☆MAGIC』。i☆Risメンバー6色の巨大バルーンがアリーナ席に飛び交い、更に芹澤と澁谷がカメラに向かってハートを作ったり、久保田が投げキッスをし、芹澤が驚くシーンも有りと会場を盛り上がらせながらも、楽しんでいる姿が見られた。

イベントのフィナーレでは「皆さんの声援、本当最高でした!ありがとうございました!」と全員で感謝の思いを伝えた。

数多くのアーティストが集うANIMAX MUSIXの中で、i☆Risは歌とダンスのイリュージョンで見事に観客を魅了した。

(文:菅原美彩)


ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA supported by スカパー!

i☆Ris セットリスト

M1:FANTASTIC ILLUSION

M2:アルティメット☆MAGIC


ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA 声だせ!SELECTION!

BEST FRIEND!& SoLaMi♡Dressing:メドレー (Make it! ~アイドル活動!)

K-triangle オフィシャルサイト

役者、歌手、声優、ダンサー、エンジニアなど様々なメンバーで構成されるエンターテイメント集団・K-triangleのオフィシャルサイト