福山潤、田丸篤志、市川蒼、鈴木崚汰がAGF2019『イケメン源氏伝スペシャルステージ』に登場!

11月9日(土)、乙女ゲーム・アニメ・コミック・声優・グッズ・コスプレなど、女の子のためのすべてが集まる池袋の大型イベント『アニメイトガールズフェスティバル2019(AGF2019)』が開催され、噴水広場ステージで行われた、イケメン源氏伝スペシャルステージに、福山潤(源頼朝 役)、田丸篤志(玉藻 役)、市川蒼(平重衡 役)、鈴木崚汰(那須与一 役)が出演した。

まずは『イケメン源氏伝生ラジオ おしゃべり絵巻』でMCを務め、今回のステージでもMCを務める田丸と鈴木が登場。

会場に集まった沢山の観客を見渡し「凄いね!」と興奮気味に喜びを語ると、続いて「自身の演じるキャラクターで最高の一言を言ってもらってから、自己紹介をお願いします! 」と、イケメン源氏伝生ラジオ名物の無茶振りと共に福山と市川を呼び込む。

2人とも見事に決め台詞を言い放った後には、更に「みんながアプリをダウンロードしたくなるような一言」を福山に突然リクエスト。

ここでも福山は最高のイケボ共に台詞を決めるが「こういうの困るんだって!汗がダーッと出ますね(笑)」と照れた様子を見せる。すると市川が「僕、ハンカチ持っていますよ。」と女子力をみせた。

そして『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』に登場するカードを見ながらイラストのシチュエーションにピッタリな台詞を答えるコーナーでは、思わず笑いを誘う様な台詞や、AGFを絡めた台詞の他、マニアックすぎるネタを持ってきて観客に上手く伝わらないものもあったりと様々な台詞が飛び交い、バラエティー豊かなコーナーとなった。

イベント後半では、オリジナルストーリーの朗読劇を上演。福山と市川がキャラクターのカッコ良さと、可愛さを見せる中、田丸と鈴木は女性の声で演じるシーンもあり、幅広い声優の演技力を見せつける一幕となった。

劇が終わったあと福山から女性を演じた2人へ「玉藻はノリノリで、与一も生き生きとしていたね。」と感想を話すと、鈴木が「嫌いじゃない。」と答え、会場の笑いを誘った。

また今回のステージでは、石田彰が演じる源義経 本編の配信日が2019年11月21日に決定した事、イケメンシリーズ公式ファンクラブが2020年春にオープンする事、そして『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』の舞台が2020年2月14日~20日に三越劇場にて上演される事など、今後の展開に期待が高まる発表に会場からも大きな歓声があがった。

最後に出演者全員で観客に向けて「本日はありがとうございました!」とお辞儀をし、温かな拍手が響き渡る中、イケメン源氏伝スペシャルステージは幕を閉じた。

(文:菅原美彩・写真:谷利沙紀)

K-triangle オフィシャルサイト

役者、歌手、声優、ダンサー、エンジニアなど様々なメンバーで構成されるエンターテイメント集団・K-triangleのオフィシャルサイト