福山潤、緑川光が『陰陽師本格幻想AGFステージ』に登場!10連召喚で緑川の強運炸裂!?

11月9日、乙女ゲーム・アニメ・コミック・声優・グッズ・コスプレなど、女の子のためのすべてが集まる池袋の大型イベント『アニメイトガールズフェスティバル2019(AGF2019)』が池袋サンシャインシティで行われ、噴水広場では『陰陽師本格幻想AGFステージ』に茨木童子役の福山潤、一目連役の緑川光が出演した。

2人がステージへ姿を現し挨拶をすると会場に黄色い歓声が響き渡った。

『陰陽師本格幻想RPG』のミニゲーム内で現在のテーマになっている『学園祭』に因んで司会の百花繚乱から2人へ「学園祭で印象に残っている催し物は?」と質問すると福山は「体育館でやる演劇やコントなどの出し物ですね。」 と答え、緑川は「部活で尺の短いアニメーションをつくった事です。」とそれぞれ思い出を振り返った。

続いて「自分が演じている式神がクラスメイトならどんな存在?」という質問には、福山は「教室の均等に並べられるはずの机だけど、茨木童子の周りは2mくらいあ空いているイメージ。(笑)」と語り、緑川は「どっか行きたい時に龍に乗せてもらいたい。」とそれぞれのキャラクターについてコメントした。

2人の学生時代のエピソードや、それぞれの式神のイメージが垣間見えたところで、続いてのゲーム体験コーナーでは2人にそれぞれ『10連召喚』をやってもらう事に。

レアリティの高いSSR以上は滅多に出現しない貴重なもので、流石に今回は引くのは無理であろうとの予想も出る中、最初に挑戦したのは福山。召喚の際に描く印は定番の五芒星ではなく、ト音記号を書いての挑み、SR3枚、R7枚という結果に。

続いて挑戦した緑川は印にハートを描き挑んだところ、見事『SSR 面霊気』を引き当てるという強運を見せると会場からは絶賛の歓声が沸き上がった。緑川は「家で1人で出すより何倍も嬉しいですね!」と興奮気味に話した。

生アフレコのコーナーでは、このイベントのために書き下ろされたシナリオで学園祭にちなんだストーリーを演じ、人気声優2人の生の掛け合いにファンの心は釘付けとなった。

ステージの最後に福山は「ありがとうございます。みなさんに長く愛される作品であれて嬉しいです。」と話すと緑川も「今日はガチャでレアな式神が出て非常に満足です!」と感想を語りステージを締めくくった。

2020年にはテレビアニメ『陰陽百鬼物語』が2020年に放送される事が発表されるなど、今後の展開にも大きな期待を感じさせるステージとなった。  

(文:谷利沙紀・写真:菅原美彩)

K-triangle オフィシャルサイト

役者、歌手、声優、ダンサー、エンジニアなど様々なメンバーで構成されるエンターテイメント集団・K-triangleのオフィシャルサイト