広瀬香美が力強いハイトーンボイスで東京オートサロンを魅了!今年の抱負は「歌手としてもYouTuberとしても大活躍したい」

1月11日、幕張メッセで行われた『TOKYO AUTO SALON 2020(東京オートサロン 2020)』の『AUTO SALON SPECIAL LIVE』のトリを広瀬香美が務めた。

にこやかな表情と共に広瀬が登場すると、170万枚を超える売上を記録した大ヒットソング『ロマンスの神様』を伸びやかな歌声で熱唱し、序盤から会場を盛り上げる。曲終わりに「冬の女王様、広瀬香美でございます!」と華麗にポーズを決めると会場から拍手が響き渡った。

「短い時間ですが、盛り上がっていってください!」と観客へ呼びかけると『幸せをつかみたい』『冬はフェスティバル』と続けて披露。

ここで新年の抱負が2つあると話し始める広瀬。 1つ目は「歌をもっともっと上手くなる」。そして2つ目に挙げたのが「YouTuber」という言葉であった。最近YouTuberデビューしたという広瀬は「皆様、チャンネル登録を宜しくお願いします!」と観客にアピール。「歌手としてもYouTuberとしても大活躍したいです。応援宜しくお願いします!」と抱負を語った。

ここから『青い冬ハジマレ』『Snow Fall』『ストロボ』の3曲をメドレーバージョンで歌うと、更に『ゲレンデがとけるほど恋がしたい』を披露するという、冬の女王と呼ばれるに相応しいウィンターソングの数々をパワフルに歌い上げた。

最後は広瀬のデビュー曲『愛があれば大丈夫』。歌い出しは会場いっぱいに響き渡るアカペラで観客の心を釘付けにした。そして、サビでは手を横に振ると、それに呼応するように観客も手を横に振り始め、会場を広瀬ワールドへ引き込んでいった。

1曲1曲を楽しそうに思いを込めて歌いきった広瀬香美。突き抜ける様な力強いハイトーンボイスと、ユーモラスなトークで観客を魅了し、AUTO SALON SPECIAL LIVE初日の幕を閉じた。


(文:菅原美彩)


【AUTO SALON SPECIAL LIVE】

広瀬香美 セットリスト

M1:ロマンスの神様

M2:幸せをつかみたい

M3:冬はフェスティバル

M4:青い冬ハジマレ

M5:Snow Fall

M6:ストロボ

M7:ゲレンデがとけるほど恋がしたい

M8:愛があれば大丈夫 


K-triangle オフィシャルサイト

役者、歌手、声優、ダンサー、エンジニアなど様々なメンバーで構成されるエンターテイメント集団・K-triangleのオフィシャルサイト