井上正大と戸谷公人が『仮面ライダー ディケイド』と『ハローキティ』のコラボについて語る!「次はハローキティの世界か…」

1月31日、サンリオ展示会『SANRIO EXPO 2020』の報道事前公開が行われ、ステージに『仮面ライダー ディケイド』よりディケイド役の俳優の井上正大とディエンド役の戸谷公人が登壇した。

まずはピンクのマフラーとキャスケットを身につけたハローキティー、そして変身したディケイドとディエンドが登場。一度、ディケイドとディエンドが袖に戻ると、変身がとけ、井上と戸谷が登場した。 

ハローキティとのコラボレーションキービジュアルが公開され、井上は「素晴らしく可愛いですね。ディケイドが可愛いですね。」と絶賛すると、戸谷は「そこはディエンドが可愛いから」と対抗。それぞれが演じる仮面ライダーへの愛が感じられる場面もあった。

また、戸谷は「ディケイドがフォームチェンジしてるからディエンドとキバーラ以外はディケイドだから」とドヤ顔で言うと、井上が「本当だ。ベルトが全部ディケイドだ。では、ほとんどここにいるのは僕ということで(笑)。」と喜んだ。


4月4日にサンリオピューロランドで行われるコラボ記念イベントへの意気込みを聞かれると、井上は「世界の破壊者と言われているので、ハローキティの世界を破壊にしに行きたいなと思います。」とコメントすると、戸谷が「僕は盗みに…って大丈夫ですかね、僕たちが行って。」と突っ込み、会場に笑いを誘った。

「最後にあのセリフ良いですか?」とMCからお願いされると、「次はハローキティの世界か…」「言っておくけど、僕はずっと前からハローキティの大ファンなんだ。覚えておけ。」と井上と戸谷がクールに披露し、会見は幕を閉じた。


(文:菅原美彩・写真:山岸一之)

K-triangle オフィシャルサイト

役者、歌手、声優、ダンサー、エンジニアなど様々なメンバーで構成されるエンターテイメント集団・K-triangleのオフィシャルサイト