Girls²が映画『ねこねこ日本史』ニャールドプレミアで主題歌『ぐるぐる』を初パフォーマンス!

2月2日、映画『ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』ニャールドプレミアが、ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、主題歌『ぐるぐる』を担当するGirls²(ガールズガールズ)が出演した。

Girls²の鶴屋美咲、隅谷百花、小田柚葉、小川桜花、増田來亜、菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭がステージに登場すると、歓声が沸き上がる。劇場に駆けつけた子供達もメンバーの名前を一生懸命呼んだり、目を輝かせてステージに釘付けになっている姿は印象的であった。

映画の主題歌となった『ぐるぐる』について鶴屋は「こんなに可愛くて面白い映画の主題歌を担当させていただいて、とても嬉しいです。私達は映画の主題歌を担当させていただくのが初めてだったので、映画のED中はとてもドキドキしていました。この楽曲は映画の雰囲気にも合っていると思いますし、クセになるリズムが可愛いので沢山愛していただけたらなと思います。」とコメント。

小田からは「猫を意識したダンスとなっているので、皆さんにも真似して踊っていただけたら嬉しいです。」と、ダンスの魅力について語ってくれた。

そして、可愛らしい歌声と、時に切れ味鋭く、時に愛らしい幅広い表現力のダンスパフォーマンスと共に、今回初のパフォーマンス披露となる『ぐるぐる』を披露。

映画の為に書き下ろされた一度耳にしたらクセになる楽曲で観客を魅了した。

パフォーマンス後には舞台挨拶に登壇していた、小林ゆう、山下大輝、山寺宏一、佐藤二朗、河村友宏監督が再びステージに登場。

主演を務める、小林は「素晴らしいパフォーマンスで、可愛くてキラキラしていて、映画を彩っていただけて嬉しかったです!」とGirls²を絶賛した。

初披露ながら堂々としたパフォーマンスでGirls²は映画『ねこねこ日本史』ニャールドプレミアを華やかの彩った。


映画『ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』は2020年2月22日(にゃんにゃんにゃんの日)より劇場公開される。 


 (文:山岸一之・写真:菅原美彩)


【関連記事】小林ゆう、山下大輝、山寺宏一、佐藤二朗、Girls²、河村友宏監督が映画『ねこねこ日本史』ニャールドプレミアに登場!

https://k-triangle.amebaownd.com/posts/7694675

K-triangle オフィシャルサイト

役者、歌手、声優、ダンサー、エンジニアなど様々なメンバーで構成されるエンターテイメント集団・K-triangleのオフィシャルサイト