夏川椎菜、Lynn、種﨑敦美、久保ユリカが『劇場版ハイスクール・フリート』先行上映会の舞台挨拶に登場!

1月12日、『劇場版ハイスクール・フリート』先行上映が、ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、声優の夏川椎菜(岬明乃役)、Lynn(宗谷ましろ役)、種﨑敦美(西崎芽依役)、久保ユリカ(知床鈴役)が舞台挨拶に登場。MCを松澤千晶が務めた。

最初の挨拶では集まった観客と共に航海用語の「ヨーソロー!」と声をあげ、会場の一体感を高めた。

TVアニメ版から劇場版への変化について夏川は「ましろとの関係が深まっていて、すっかり私達も夫婦みたいですね。」と話し、自身が演じる明乃については「演じながら、大人になったね・・・と思っていました。」と自身の演じる役の成長を親のように見守っていた事を明かした。


今回劇場版で登場するキャラが更に多くなった事について、久保は「人数が多くて酸素が薄かったよね?」とアフレコ現場での感想を話すと、夏川も「とにかく人数が多かったですね。アフレコブースに入れないどころか、スタジオからも溢れちゃう人もいました。」と振り返った。


また種﨑は「初めての人はハイフリの洗礼とも言える専門用語に苦労されてる方が多いというのもハイフリらしさですね」と話すと、Lynnは「私もまだまだ聞いたことの無い言葉が出てきたりしましたね。」と言葉の難しさについて語った。

印象的なシーンについて聞かれると、久保は「最後EDで流れる曲カッコいいね!」と感想を話すと夏川は「誰が歌ってるんでしょうね〜?」と、知らない振りをしたあと「TrySailです!」と言い放ち、会場からは笑いと拍手が沸きあがった。


舞台挨拶の最後に夏川が「是非劇場に足を運んでいただき、自分の推しのキャラクターなどを見つけて応援していただけたらなと思います。あとは来週の公開を待つのみとなりました。また劇場でお会いしましょう。ありがとうございました!」と思いを語り、舞台挨拶を締めくくった。


『劇場版ハイスクール・フリート』は2020年1月18日(土)から公開される。


© AAS/海上安全整備局 © AAS/新海上安全整備局

配給:アニプレックス

公式HP:https://www.hai-furi.com/



(文:山岸一之・写真:菅原美彩)

K-triangle オフィシャルサイト

役者、歌手、声優、ダンサー、エンジニアなど様々なメンバーで構成されるエンターテイメント集団・K-triangleのオフィシャルサイト