ZARDトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDが東京オートサロンで新年初ライブ!坂井泉水の未公開詞の新曲『少しづつ 少しづつ』など披露!

1月11日、カスタムカーと関連製品の展示会として世界最大級のイベント『TOKYO AUTO SALON 2020(東京オートサロン 2020)』のAUTO SALON SPECIAL LIVEに、SARD UNDERGROUNDが出演した。

SARD UNDERGROUNDは、神野友亜(Vo.)、赤坂美羽(Gt.)、杉岡泉美(Ba.)、坂本ひろ美(Key.)で編成されるZARDトリビュートバンド。レッスンの過程でZARDをカバーする中、坂井泉水の描く歌詞の世界に引き込まれ、真剣に向き合っていたその様子がZARDのプロデューサー長戸大幸に伝わり、『ZARDの作品を後世に伝えていってくれる存在』として『ZARD』の『Z』を反転させた『SARD UNDERGROUND』と名付けられた。

そんな、SARD UNDERGROUNDのオープニングナンバーは『揺れる想い』。往年の名曲に会場のテンションも急上昇。 曲終わりに温かな拍手が響き渡ると「本日、新年1発目のライブなんですが、こんなに素敵なステージに立たせていただいて本当に嬉しいです。ありがとうございます!」と神野が喜びを語った。

続いて披露されたのは、ZARD・坂井泉水の未公開詞による楽曲で、TVアニメ『名探偵コナン』のED曲でもある『少しづつ 少しづつ』。SARD UNDERGROUNDとしては初のオリジナル曲となる楽曲で、哀愁たっぷりのメロディと共に切ない思いをしっとりと歌いあげ、オーディエンスを魅了した。

最後はZARDのヒットソング『マイフレンド』『負けないで』と続けて披露。オーディエンスも心地良くクラップ音を響かせ、会場を1つにした。

SARD UNDERGROUNDの1stシングル『少しづつ 少しづつ』が、ZARDのデビュー日でもある2020年2月10日にリリースされるなど、ZARD作品を後世に伝えると共に、新しい音楽も展開していくSARD UNDERGROUND。2020年の活躍に期待が高まるステージとなった。


(文:山岸一之)


【AUTO SALON SPECIAL LIVE】

SARD UNDERGROUND セットリスト

M1:揺れる想い

M2:少しづつ 少しづつ

M3:マイフレンド

M4:負けないで